高速バスに乗車するなら便利なグッズは?

最近の高速バスは、サービスもどんどん良くなっており、様々なグッズが無料で提供されることが増えてきました。
たとえば、ブランケットやアイマスク、使い捨てスリッパなどがあります。
もっとも、グッズサービスはどのバスでもあるわけではないので、予約時にあらかじめ確認を取り、自分で持参したほうがいいのか、持参しなくても大丈夫かを確認しておきましょう。
では、特にグッズが用意されていない場合や、用意されたグッズ以外に、どのようなグッズを持ち込むと便利といえるでしょうか。
ブランケットは包まれて寝るには便利ですが、荷物になるかもしれません。
大判のストールで代用したり、軽めのひざ掛けを用意する程度でもよいでしょう。
その分、冬場はコートやセーターを着込んで防寒し、夏場はクーラーで冷えないよう、羽織るものを一枚持参しましょう。
高速バス内はカーテン等によって十分暗くなりますが、すれ違う車のライトや周囲を気にせず安眠を取るには、アイマスクがあると便利です。
最近は疲れを取るアロマ付のものなどもあるので、探してみましょう。
また、視覚だけでなく、耳から入る音も気になる場合に備え、耳栓を準備しておくのもおすすめです。
使い捨てのスリッパも、あると助かるグッズの1つです。
特に女性など、ヒールの靴を履いている方などは、長時間キツイ靴で足を動かさずにいると、足がむくむことがあるかもしれません。0-37.jpg
足が解放されるスリッパはあると嬉しいグッズです。
また、足元の冷えに備えて、靴下を一足準備しておくといいでしょう。
そして、あると便利なのが枕です。
枕といっても、普段使っているような大きな枕ではありません。
今は雑貨ショップや旅行グッズ売り場に行くと、飛行機など乗り物で使うための小さな枕が売っています。
首の部分が開いていて、首を包み込んで、座った姿勢での眠りを快適にしてくれる枕もあります。
こうした便利グッズを買いこんでおくと、よりいっそう快適な高速バスの旅が楽しめるでしょう。

高速バス予約:www.bus24.jp
名古屋のバス予約:www.meitetsu-bus.co.jp
九州のバス予約:www.nishitetsu.co.jp